June 25, 2005

050625蓬莱にて

あの日。初めての更新メールが届く。 前の晩に登録を済ませ、こんなメールを受け取っ...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2005

050624黄海にて

都に落ちる遙けく高い山の影が最も短くなった。 夏至を迎え、令坤門が開いたのは先日...

» Continue reading

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 07, 2005

050307関弓にて(承前)

昼時を迎え関弓の街角はごったがえしている。 ここは雁の首都であり、商人の街でもあ...

» Continue reading

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 27, 2005

050221月踊にて

虚海を臨む里、月踊。 風光明媚なこの土地には、辺鄙なところにも拘わらず、しばしば...

» Continue reading

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 26, 2005

050226佳林にて

その里は小さな小さな集落だった。 初めは堯天や大きな郷から流れてきた女たちが辿り...

» Continue reading

| | Comments (3) | TrackBack (0)

050224東京にて

夜になって雨が降り出した。 コンビニのレジで釣り銭をもらうのももどかしく、往来の...

» Continue reading

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 21, 2005

050221堯天にて

街のあちこちで女の声がする。 少し前ならあり得なかった。 「堯天に女はいらない」...

» Continue reading

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 22, 2005

050122鴻基にて

ここは極寒の戴の首都・鴻基。 人々は寒さと圧政に耐え日々を生きている。 街道を歩...

» Continue reading

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 15, 2005

050115関弓にて

朝からはっきりしない天気だった。 厩を出て、数回角を曲がると市にでた。 流石に関...

» Continue reading

| | Comments (12) | TrackBack (0)

I'll be back !

…ここはどこだろう。目を覚ましたそこは見覚えのない場所だった。 喉がひりつく。思...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)